演奏会のお知らせ

フルートアンサンブル

アンサンブル・スピッツェ コンサート

img_20161028_0003_newimg_20161028_0004_new

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月7日午後7時より、新大久保のスペースDOにて、フルートアンサンブルのコンサートを開きます。

スピッツェはフルートアンサンブルの可能性を追求するために結成されたアンサンブルです。
いろいろな編成で、これまでも演奏会を開きましたが、 続きを読む

秋の生徒募集

DSC_0002

DSC_0004

秋だ!!紅葉も美しい季節 フルートを始めてみませんか

紅葉の美しい季節になってきましたね。
秋と言えば芸術の秋!! フルートという楽器が気になっている方はこのチャンスに始めてみては?
フルート教室ファルベのモットーは、『美しくなければフルートでは無い!!』です。

続きを読む

石井孝治 還暦祝い

今日 フルート教室ファルベ&ラドゥーノのメンバーの有志が石井の還暦祝いを開いてくださいました

石井も10月24日で60歳になりました。
演奏家としてはやっと出発地点かなと思いますが、もう既に60歳になってしまいました。
しっかり演奏していたのか、適当に演奏していたのかは皆様にご判断いただくとして、今日は皆さんがお祝いしてくださいました。
本当にありがとうございました。
私のただ一つの思いは、フルートは美しい音を出さなければならない !!!ただそれだけです。
皆さんお願いだから美しい演奏をしましょう!!!!!!!

今日、私のようなもののためにお忙しい時間を割いてくださった生徒さんたちに本当に感謝いたします。
それから、これからも前にも増して、皆様の心に残る演奏を心がけます。
みなさま、是非、私の演奏を聴いてください。

img_0026 img_0028 img_0029 img_0030 img_0031img_20161028_0003_new

2年ぶりにジェラール先生と再会

J.C.ジェラール フルートリサイタル

9月30日昭和音楽大学内ユリホールで開かれた私の師匠のジェラール先生のリサイタルに行ってきました。

img_20161001_0002_new

これが昨夜のプログラムです。バラエティーに富み、趣向を凝らしたとても心温まる演奏会でした。
ジェラール先生は、御年75歳、未だ現役バリバリと言うか、聴くたびに演奏の深みが増すことにビックリさせられます。 続きを読む

私の先生

石井の師匠を紹介します


img_20160923_0002

私(石井)のフルートの師であるジャン=クロード・ジェラールが来る9月30日(金)午後7:00より、小田急線・新百合ケ丘駅近くにある昭和音楽大学内ユリホールにてリサイタルを開きます。
私は、日本の音楽大学を出て2年してから、ドイツに音楽の勉強に行きました。行くときは、特に決まった先生に就こうということではなく、ドイツで音楽を経験したいと思い日本を旅立ちました。ですから、最初は語学勉強のためのビザでドイツに入りました。 続きを読む

ワンポイントレッスン

『楽器の持ち方』

生徒さんを教えさせていただいて以外と皆さんが苦労しているのが、楽器の持ち方です。
今日は、正統的な楽器の持ち方をお教えいたします。

D8A_4990 続きを読む

お詫び

お問い合わせフォームの設定にミスがありました

imagesお問い合わせの設定にミスがあったようです。
今までもしお問い合わせしていただいたのに「フルート教室ファルベ」は何にも言ってこないな〜?と思っていらした方
申し訳ありません。

これからは大丈夫ですのでフルートに関することは何でもお問い合わせ下さいね!!

お待ちしています。

フルート教室ファルベ 合宿

7月16日から18日の3日間、フルート教室ファルベの合宿を開催しました。

今年も小淵沢にあるペンション”魔法の笛”にて合宿を開きました。

D8A_5141フルート教室ファルベの合宿に興味がある方は是非ご覧くださいね。 続きを読む

演奏会へのお誘い

ファルベコンサートシリーズVol.28
”美しいフルートの世界を求めて”7-3チラシ

7月3日(日)午後3時より、フルートの魅力を存分にお届けするコンサートを開きます。
皆様のご来場を心よりお待ちしています!!!

続きを読む

素晴らしい演奏会

二つの素晴らしい演奏会に行きました

 

IMG_20160610_0002_NEWIMG_20160610_0003_NEWIMG_20160610_0001_NEW今回、「ウィーン・フィル トップメンバーによる室内楽の夕べ」と「ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタル」の二つの演奏会に行ってきました。
どちらの演奏会も、次元の違う素晴らしい演奏会で、強い衝撃を受けました。 続きを読む